教員紹介・派遣会社の選び方|教員採用、教員募集ならエデュリンク

オンライン登録

教員紹介・派遣会社の選び方

弊社のように学校や教育業界に特化した人材紹介会社、人材派遣会社は、複数ございます。自分に合った求人を見つけるためには、複数の人材紹介会社、人材派遣会社に登録し、人材会社による面談等を受けることをおすすめします。

人材紹介会社選び方の基本

人材紹介会社は、たくさんの求人情報を持っているとはいえ、必ずしも自分にあった学校が見つかるという保証はありません。 そういった意味では、人材紹介に頼り切ってしまうのはよくないかもしれません。自分でも希望の求人を公募等から探す努力はしましょう。 以下は登録する人材紹介会社を選ぶ際のポイントです。

  • 有料職業紹介事業、一般労働者派遣事業の「許認可番号」を持っている
  • 個人情報の管理がしっかりしている
    (本人に無断で学校などに個人情報を伝えたりしない)
  • スタッフの応対が良い
  • 登録者や学校からの評判が良い
  • 強引に応募を進めたりしない
  • 私立学校や学習塾業界に精通している

人材紹介会社を使うメリット

人材紹介会社(有料職業紹介所)は、厚生労働大臣の許可を受けて職業を紹介する民間企業です。
弊社のように教員に特化した人材会社の場合、学校(または学校法人)や学習塾などから求人の依頼を受け、教職員としての採用を希望する方から登録を受けた上で、求人先への紹介を行います。
人材紹介会社では、登録された方に求人の案内をするだけではなく、専任のコーディネーターが、登録された方のご希望を理解し、適性を見極めた上で、その人にあった、最適な求人先を紹介しています。
応募書類の書き方や、選考試験に関する具体的なアドバイスなども受けることが可能です。また、例えば求人先の学校の採用傾向や生徒の雰囲気など、直接応募ではなかなか聞くことが出来ない情報を、事前に人材紹介会社から得ることができます。
しかも、これらのサービスはすべて無料で受けることが出来ます。
基本的に人材紹介会社では、登録料や紹介料などの手数料を取ることがないので、安心して登録してみましょう。
登録にあたってはWeb上から直接登録を行う方法や、登録会などの会場に出向いて登録する方法などがあり、登録に必要な書類や情報なども人材紹介会社ごとに異なっています。
人材紹介会社は、紹介した人材が入社した場合に、求人先の学校などから手数料を徴収することでビジネスを成立させています。
なお、ほとんどの人材紹介会社では、勤務開始後一定期間が過ぎる前に紹介した人材が退職した場合は、手数料の全額もしくは一部を返却するルールを設けています。

派遣会社を使うメリット

派遣会社(一般労働者派遣事業所)は、厚生労働大臣の許可を受けて労働者を派遣する企業です。
あらかじめ登録をしていただき、派遣先があったときにのみ、その労働者と雇用関係を結び、その労働者を派遣先で勤務させます。
教育現場への派遣においては、実務経験が求められる割合が多いですが、中には指導の経験が少ない方でも勤務可能なお仕事もございます。
そのために、授業の進め方であるとか、生徒や保護者とのコミュニケーションに関する内容の研修などを準備している派遣会社が多く、そういった派遣会社の場合は勤務開始後もいろいろとスタッフに相談し、アドバイスを受けることが可能となっています。
また、派遣会社は派遣先となる私立学校や学習塾などの情報を詳しく把握しているため、就業前に職場の雰囲気などを知ることができるということも、派遣者にとっては安心な材料です。
フォローが丁寧な派遣会社は、派遣スタッフが派遣先での不安や、困ったことなどを伝えると、学校側と交渉し、できるだけ派遣スタッフが働きやすいように調整してくれます。こういった就業後のフォローも派遣で働く大きなメリットとなります。